大会組合せ

第6回籠谷杯・第10回ちどり杯軟式少年野球大会
レギュラーの部

第1日目:2016年10月16日  第2日目:2016年10月23日
第3日目:2016年11月13日

( )内は審判割り当て。該当試合の両チームより審判を各2名、計4名を選出。
塁審:3名、ボールボーイ&得点:1名
主審はスポ少審判団が担当。

<特記事項>重工G-A  : 三菱重工グランド Aコート



ジュニアの部

<特記事項>
※1,( )内は審判割り当てになり、該当試合の両チームより審判を各2名、計4名を選出。主審1名、塁審3名を担当。
※2,★ 10/16 @試合勝者が梅井チームの場合、10/16に決勝戦(重工G-B) 、11/13に3位決定戦(高砂球場)を予定。 10/16 @試合勝者が今市チームの場合、10/16に3位決定戦(重工G-B)、11/13に決勝戦(高砂球場)を予定。
※3,重工G-B :三菱重工グランド Bコート


試合規定

<レギュラーの部>
・試合は7回戦で行い、5回以降7点差以上の場合はコールドゲーム。
・試合時間はプレイボールのコールより80分を優先とし、それ以降新しいイニングには入らな
い。但し、同点の場合は、サドンデス(特別延長戦)を最高で1回まで行う。それでも決着がつかない場合は、抽選で勝敗を決める。
・各チームは試合予定時刻の30分前には、メンバー交換用紙を4部、大会本部まで提出(交換
用、審判用、本部用、控え)する。 

<ジュニアの部>
・投手板からの距離を2m手前の14m間とし、塁間も同様に2m手前の21m間で行う。
・試合時間はプレイボールのコールより70分。
・攻撃側得点が5点に達した時点でアウトカウントに限らず攻守交代とする。但し、最終回のみ
この限りではない(得点制限なく、3アウト交代とする)。
・最終回については、イニング開始時点の残り時間により、審判員協議のもと最終回とすること
を決定し、両チーム監督へ宣言する。仮に最終回終了時点で試合時間が残ったとしても、次イ
ニングには移行せず試合終了とする。
・出場選手は、原則4年生以下とする。当日諸事情により、4年生以下の選手が出場できない場合は、速やかに本部に連絡をお願いします。ジュニア出場チーム監督、本部で協議致します。

  その他につきましては、当日配布の大会冊子を御確認ください。










Copyright (c)2011 KAGOTANI CORPORATION . All rights reserved.